FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードマスターディケイド

090902_1957_01.jpg

ディケイドの破壊が世界を創造すると信じて…!!

いっそのことこういう柱文を付けてほしかったディケイド最終回。
今更ながら映画も見に行ってきました。
うん、なんというかね…。
まず映画のことを。

シンケン
・最初からクライマックス…というか背水の陣からスタートしてました。この時代に合戦形式…ゴールドは戦闘を助けるよりも先にチェンジャー自作した技術で仲間を増やす作業に入ったほうがいい。
・クサレ外道衆ってすごいネーミングだ…。できればなんでそんな連中が居るのかの言及が欲しかった。
・先祖代々スーツアクターでなんとなく吹いた。
・エンディングが素晴らしいです。ゲキレンゴーオンもそうでしたが戦隊映画のエンディングは本当に良い。

ディケイド
・まとめるとディケイド波乱万丈
・もしくはライダープロモ
・トーナメント表のIXAの文字に吹いた。キバ世界の代表はキバじゃないのか? それともイクサが主役の世界でもあるんだろうか。素晴らしき青空の世界…?
・おじいちゃんはもう死神博士でいいと思います。
・ショッカーがサイコデュエリスト量産型イノベイターみたいになっていた。CM見て薄々は感づいていましたがショッカーはアレですか、お笑い要員ですか。つか大ショッカー勢は全体的にお笑いですか。
・ぶっちゃけ月影よりもガクトのほうが迫力あって怖かったです。
・ディエンドのお宝がすごすぎる件。つかディケイドがFFRするとディケイドライバーになるのか。
・ディエンド、トモダチ

シンケンは開始時から疲弊させることで戦いが続いていることを表現し、劇場版にふさわしい戦いの規模であることが表現出来ていたと思います。
できればクサレ外道衆の説明がもう少し欲しかったところですが、ぱっと出の既存敵役よりも強い奴は今に始まったことでもないですし。
こう見るとゴールドはやっぱり侍よりかは忍者なんだなあと思いました。
ディケイドはライダーが戦っているところだけでも見る価値がありますね。
ストーリーは若干全員が全員人をすぐ信じすぎたり信じなくなりすぎかなと思いましたが。バランスが。
そしてテレビ放送分。

シンケン
・(戦隊的に) またもや檜山がwww
・しかも子供飛び降りさせたヤツやサイガーに続く本物の外道でワロタ
・ブルーはもうお笑い要員なんだろうか。入れ替わり中の笑顔が素敵過ぎる。
・ゴールドは何気に洒落にならない感じでしたね。危機感は空き缶女子高生と双璧でしょう。つか相馬さんインフル大丈夫なんだろうか。
・去年に引き続きまたもや檜山が戦隊の人と入れ替わる。なにこれ伝統行事? それならいっそ来年は女性キャラと入れ替わってくれ。

ディケイド
・アポロガイスト様の婚活第二弾
・ワタルは王としては正しいんだろうが歳の割りに利口すぎて切ない
・引き続き海東さんのデレ期が気持ち悪いです
・オンドゥルが括舌悪くない代わりに棒ぽくて残念
・要するに渡の説明不足でFA?
・続きは冬で!!  ← ΩΩ Ω<な、なんだってーーー!!?

シンケンは本当に子供に見せていいのか不安になる要素が偶にありますね。
まあそれくらいがちょうどいいのかもしれませんが。妖怪は恐怖を教訓にするものですしね。軽くトラウマ入りそうですがw
ディケイドは…なんて言っていいのか…;
映画見た直後に録画しておいた最終話を見たので、視聴直後はなんとも言いがたい気分でした。
いや冬も見に行きますけどね? ここまで投げっ放されると…。
20分くらいまでは良かったと思うんですが、その後五分であの展開ですからね。
渡も渡ですよね。ライダーの世界を廻って破壊とか言わないで、各世界のライダー殺して来いってちゃんと言えばよかったのでは…と思います。
ただその辺に関しては各世界での役目を読み間違えさせていた人物も怪しいのですが。いちいち破壊以外の方向に持っていっていたのは夏ミカンですし、悪夢を見た夏ミカンを煽って結果的にディケイドを破壊から遠ざけていたのは鳴滝さんですしね。
映画の予告は大変魅力的ではありますが、ダブルが出るとダブルが力技で解決、になりかねないのが不安ではあります。
つかキバーラ……。
いっそのこと夏の映画に繋げて映画が最終回でした、的な感じにしても良かったと思います。
もしくはアマゾンの世界を無くして放送4回分で夏の映画分割して足りない15分を後日談とかにすれば良かったのでは。

スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
私用ブクマ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。